スマホも固定の電話も使い方次第で便利

携帯の便利さと料金の高さは関係している

世の中で携帯が使われ出してから、家で受話器を取る機会はめっきり減りました。一人一台持っているので、直接携帯を持っている本人にかければ事足りるからです。携帯の進化形であるスマホはミニパソコンとも言うべき機能を持っており、単なる受信機にとどまらずインターネットにつなげるモバイル端末として機能し、多くの人がそのサービスを楽しんでいます。特にネットにつないで行うゲームは人気があり、モバイルゲームの業者はいくつもの種類のゲームを提供していて、課金しても楽しみたいと考える人はたくさんいます。固定の電話は通話以外ファックス程度しか機能がなく、使うためには受話器のところまで自分が行かなくてはなりません。ただ、携帯よりも料金は安く、家の人みんながとることが可能なので、ある意味効率的とも考えられています。

インターネットと一緒に電話も契約

携帯性に優れ、長時間使える便利なスマホはいまや学生から主婦まで多くの人が持つモバイル端末になりました。それに比べて固定の電話は、自宅で使うより職場で使う物として認識されるようになりました。プランの内容にもよりますが、自宅で使うと通話料が高いことから長話は禁物でしたが、現在は通話料のほうが安くなったり話し放題プランなどが出ている関係もあって、意外にも料金は安くて済みます。また、家で使うインターネットの回線と一緒に契約をすると格段に料金が安くなることも手伝って、多くの人がIPを利用するようになりました。通話の状況や使いやすさは従来の物と変わらないので、料金が安くなったりサービスが多様化する分こちらのほうがお得です。

ずっと同じ業者で契約せずに何度も検討する

一見すると同じように見える携帯も、実は提供する会社によって微妙にサービス内容が違います。スマホでは自分と同じ会社の端末にかける時には通話料が無料だったり、安くなります。最近では自分が加入できる端末ごとのプランもバリエーションが出てきて、ネットをたくさんする人はデータ無制限のプランなどもオプションで付け加えることができます。携帯も固定の電話も、取り扱う業者は一つではありません。いくつもの業者がこの産業に参入しているので、これまで使い続けていたプランよりも安いプランを提供してくれる業者がいる可能性は高いです。もし自分の使う端末の使用料が高いなと感じたら、一度ネットで料金比較をしてみると現実が見えてきます。

ピックアップ記事一覧