スマホと固定電話はとっても相性が良い

大容量データも楽々ダウンロード

通話はもちろんのこと、ネットもできるスマホがあれば、固定電話がなくてもさほど不便を感じないかもしれません。実際、家族全員が携帯端末を持つご家庭では、自宅に回線を導入しないケースも増えています。ですがスマホと固定回線は相性が良く、両方揃えれば、もっと快適に使える相乗効果を狙えるのです。例えばデータ通信もその1つで、Wi-Fi接続ならパケットを気にせず、大容量データでも安定した環境でダウンロードができます。とりわけ光回線は通信速度が速いため、わずかな容量のファイルなら一瞬の内にダウンロードを完了するのが強みです。光回線にはマンションタイプと戸建てタイプがあり、マンションタイプなら月額料金も安いですから、とてもお得な通信回線になっています。

メタルケーブルの秘めたる魅力とは

一方、従来からある加入電話は、光回線にないメリットを持っています。この回線はメタルケーブルを使用した通信網ですが、微弱ながらも電力が供給されているのが特徴です。現在の電話機の大半はコンセントを必要としますが、それは本体に備わる便利な付加機能を作動させるためで、通話だけならコンセントフリーで使えます。着信音が変わることはあるものの、メタルケーブルを通して供給される電源だけで通話可能です。つまり、停電などの災害時に強いことが、メタル回線の優れた魅力となっています。またメタルケーブルでもネットが可能で、アナログ回線の場合はADSL接続です。光回線ほどの速さはありませんが、一般的な接続プランなら、現在のリッチコンテンツを大抵満喫できます。もちろん殆どの接続プランが使い放題の定額制のため、大きなファイルでも気にする必要はありません。

携帯端末を子機として使える場合がある

発信側と着信側のプロバイダーが一緒なら、無料で話せることが多いIP電話ですが、光ファイバーとメタルケーブルでも、個別に申し込めば利用できます。特に光回線のプロバイダーではスマホ用のアプリを提供している場合があり、それをインストールすれば、自宅でスマホを子機として使える場合があるのです。携帯端末ならハンズフリーでも会話できますから、両手で用事をしながらでも通話できるなど、本来の子機を超えた便利な使い方も可能となっています。携帯端末と合わせて固定回線を用意しておけば大変重宝しますから、まだ導入していない場合、その敷設を検討してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事一覧